「あいつがいるから街へ出る」ナンパ仲間って大事(貴重な?音声あり)

 

昨日は何やらナンパでの事件が賑わせてましたね。

明日は我が身だと思い、ちゃんと相手を思いやるトークに

磨きをかけて行こうと思います。

(そもそもお金かかるしどちらかと言えば

女子にはあまり飲んで欲しくない派ですw)

 

 

タイトルにもあるように今回は

「ナンパ仲間があってよかった」

と思えた瞬間について話そうかと思います。

2つあるので紹介します。

 

ちなみにナンパを始めた3ヶ月くらいの間は

LINEするナンパ師の知り合いが3人(多分全員今はやってない)

しかいなくて「孤独の中よく生き残ったなあ、おれw」

と今でもたまに思います。

 

 

 

 

【初即は合流申請が来たから街へ行った日】

 

ナンパ用のツイッターを作って2週間くらいの時でしたかね、

自己満足ツイートばかりしてたのに、なぜか合流申請が来ました。

 

知り合いがほぼいなかったのでめちゃくちゃ嬉しかったのですが

合流の日は、朝→大阪から東京へ帰る、昼→仕事。のハードな日でした。

 

「合流して、ちょっと話したら早めに帰ろw」

と思って街へ出かけました。

 

が意外にも、そんな日にあっさり連れ出して初ゲットしたのです。

(詳しくはこちら→ まっきーとは

 

当然、その日の朝、

「合流申請来てなかったら、絶対街に出てないわ」

「まじ合流申請してくれたナンパ師に感謝だわ〜」

って感じでした。

 

ほぼ1年前の即報。

今見るとしみじみ。

 

【先日の久しぶりの即】

 

その日は珍しく3連れ出しもしました。

16時から渋谷インしていて、いろんな方に会い

モチベーションは高かったと思います。

(ここ半年でナンパ仲間もだいぶ増えました。

毎日LINEがやばいです。)

 

 

2人目の子を連れ出し、

スクランブル交差点まで見送る。

 

小雨も降って来てるし、何より16時から始め、

飲み会を挟んだとはいえ時計は21時過ぎ。

 

「疲れた、帰ろ」と一瞬思いましたが

「さっきそういえば、あいつらまだ残っていたな」

 

連れ出した子を送っている最中、

ナンパ仲間が目に入っていたのです。

 

「連れ出したけど負けちゃったぜ〜」

って仲間に言いたくて、わざわざセンター街へ戻る。

 

で、エネルギーもらいました。

その時のナンパ仲間とのやり取り・ナンパ声かけがこちら。

 

 

まさかの1声かけ目で連れ出し。

で、渋谷のホテルをラブホに変更させる。

 

「まじ戻ってよかった」

「てか、仲間がいなかったら100%渋谷駅に吸い込まれたわw」

そんなことを後でしみじみと思いました。

 

あの場にいてくれたナンパ師の方、本当にありがとう!!

 

【そもそもナンパ師は弱い】

 

私も学生時代、なんなら会社員の時も

まじで「のび太」のようなキャラでしたw

 

気づいたら27歳で童貞でした。

 

なんなら周りのナンパ仲間も

出身はインキャとか非モテばかりです。

(みんなごめんねw)

 

クラブとか行くとよく見かける、

野生感あるナンパ師を見ると眩しいです。

 

「うわー、生まれながらのモテ男やん!」

と毎回思います。神様のように見えますw

(もちろん努力された方も多いと思いますが)

 

今年1〜3月、一人で強くなるためにナンパしていた時は

ストの最中ほぼ目が潤んでいましたw

 

広島遠征に一人で行き4泊して、

久しぶりに渋谷に帰って来ていつもの顔を見た時は

すごいほっとしました。

 

「あ〜みんないるっていいなあ」

 

 

で、何が言いたいのかというと、

「おれたちは弱いからナンパをしている。

お互い励ましあって頑張ろうぜ!!」

 

ということです。(まとまりないかな?)

 

今まで絡んできている人も、まだ会ったことない人も

これからもよろしくお願いします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*