ナンパはブサイクとか関係ない?〜見た目をあげる努力〜

 

最近日中暑すぎません?

半袖で出たいけど、夜ナンパすることを考えて

一応上着も持って出るまっきーです。

 

今回はまっきーの見た目に関しての

考え方を書いていきます。

 

 

【自分が着たい服は着ない】

 

ナンパを始めて2ヶ月くらいの時に、

ナンパ師じゃないイケメンの友達と

パブリックスタンドに行きました。

 

そこでその友達に「ラフ過ぎる!w」

と言われました。

 

ちなみにパブリックスタンドでは

リア充過ぎる雰囲気に耐えかね、30分で外に出て

恵比寿だったのでそのまま一人でナンパしてました。

 

その友達は、その日美人を持ち帰ったようで

「確かに服装変えよ・・・」

と思うきっかけになりました。

 

当時のまっきーは元旅人なので

旅人感のある芋っぽい服装でしたw

 

着たい服を着るのではなく、女子ウケを意識した

服装にしよう!と考えを変えました。

 

 

【人の服装を観察する。ナンパ師に聞く】

 

ナンパ師のブログやYouTube音声で

「自分のタイプの女性の横にいる男のファションを真似しろ」

という言葉に納得し、表参道や渋谷で

一人で1時間くらいカップルを観察してましたw

 

 

またファッション雑誌もよく立ち読みしました。

(コスパ大事)

 

 

一番はやはりある程度の実力のあるナンパ師の

意見を聞くことが大事だと思いました。

 

昨年の秋くらいには、「今日のファッションどうですか?」

とナンパ師に会うたびに聞きまくってました。

 

ちなみに冬、よくクラブに行ってた頃のファッション。

 

(まっきー本人)

キャップはたまたましていた

 

「ある程度値段が高いブランドはやはり見栄えが良い」

「サイズ感は大事なので試着はすべし(ネットで買わない)」

という簡単な持論です。

(ファッション好きな人からしたら怒られそう)

 

ということでパンツやインナーはユニクロで買い、

アウターやシャツ等は古着屋でややチャラいくらいの

ナンパの雰囲気に合うブランド物の服を買ってました。

 

古着屋なので新品の半分以下の値段がほとんどでした。

(コスパ大事)

 

 

【日サロ、美容院に行く】

 

節約のため千円カットに行ってましたが、

大学生以来の5年ぶりに美容院にも行き始めました。

 

美容師にワックスの使い方や

ドライヤーでの髪の乾かし方を習いました。

 

またこの頃、日サロも通い始めました。

今でも月2回くらいは行きます。

中性的な顔立ちの人以外は日サロで焼いた方が

見栄えはよくなると思っています。

 

元々色白の方だったので、友達に久しぶりに会うと

「どっか行ってきたん?」と聞かれ、

(おそらく海外とか想定してる)

 

「日サロ」と答えると気まづいですw

 

 

 

最初行った時、全身まんべんなく当たるのかと思ったら

自分でゴロゴロしないといけないらしく、

背中だけやたら焼けてめちゃくちゃ痛かったですw

(下から当たる光が強い)

 

初心者の方、気を付けてください。

 

 

また最初、ギャルの店員に使い方を聞いて

密室で「全部脱いでください」と言われ

不覚にも一瞬興奮したという、

どうでもいい情報もシェアしますw

 

ギャルとかも声かけるという人は、日サロに行くと

街での反応が多少なり変わると思います。

そうはいえ日サロはmustではないですが。

 

【見た目を上げる努力をした結果…】

 

 

そんな感じで服装・持ち物・靴も全部変えました。

半年で30万円分くらい、買い換えました。

 

その効果は早速現れ、今まで全く相手にされず

声をかけてもスルーされていた美人ギャルから

反応が取れるようになりました。

 

(しかし向こうが反応したけど全く喋れず。

「こいつ雑魚だな」と思われてすぐ無視されましたw)

 

どのくらい変わったかというと、

今まで似ている有名人は?の話では

まっきーは「メジャーリーガーのマエケン」

と一番言われてたのが、

 

今では「三代目の今市隆二」になりました。

(「似てないやん」というクレームは受け付けません)

 

居酒屋のギャル店員に「めちゃ似てる」

と言われた時は嬉しかったですね。

 

最初似てると言われた時は「速水いまいちくん」

のことを言っているのかと思いましたw

 

【そもそも凄腕の人はイケメンが少ないという事実】

 

正直言います。

最初のナンパ師の飲み会に言った時、

「全然顔かっこいい人いないじゃん」

と思いました。その場にいた人すいませんw

 

ナンパってかっこいいやつが

やるものだと思ってました。

 

冷静に考えると、

「イケメンとかそこそこモテる人はプライドあるし、

ナンパしないよなあ」

「まあモテないからナンパする訳で、

そしたらかっこいい顔のやつ少ないわなw」

と今では意味がわかります。

 

 

特に凄腕の人は顔自体はかっこいい人が少ない気がします。

私は「逆にすごい」と表現します。

 

顔以外のトーク力とかでカバーしようと

努力を重ねていったんだなあと思います。

 

そのような影での努力の積み重ねも自信となり、

美人を口説ける要素になっていると思います。

 

さらに言えば周りのナンパ師以外

社長や独立している人も

イケメンじゃない人が多い気がします。

修羅場を抜けてきた自信からか、

男からみてもかっこいいし、

実際にモテています。

 

本当に尊敬しますし、勇気をもらえます。

 

 

「おれもそんな人になりたい!」

という意思表明でこの記事を終わります。

 

イケメンに生まれずに良かったw

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*